top of page

merayでのプログラム「ワークサンプル幕張版(MWS)」

こんにちは。辻利です。すっかり店頭にいも・栗・カボチャが並び(本家辻利の、抹茶の商品も見かけるこの頃です)たまの秋晴れに涼しさを感じる日が多くなってきました。


さて、今日はミレイで週1回行われている「MWS」(ムース)というワークサンプル幕張版という模擬事務訓練の紹介をしたいと思います。


まず、文章入力、コピー&ペースト、検索修正、ファイル整理、物品請求、作業日報という種類の事務仕事を体験します。


文章入力は、パソコンに打ってある文章と同じものを間違えずに入力します。(ひっかけのような文章もちらほら…)


コピー&ペーストはその名の通りコピペをしていく作業です。


検索修正は、間違いのある入力を正解のテキストを使って探していき、修正する作業です。(これもひっかけ問題が多数存在する気を付けなければいけない事務作業です)


ファイル整理は、PCの中のファイルの会社の部署に当てはまる業務のファイルをどんどんまとめていく作業です。


物品請求は、注文する品の書いてあるカードを見ながらカタログを見て注文票に記入していき、計算する作業です。


作業日報は、作業表を見て、作業時間や作業数、失敗数、失敗のパーセントを計算していきます。



簡単な説明ですが、このMWSは慣れるまでが大変。間違えると、元の場所に戻るまでトレーニング期2回、ポローブ期2回を乗り越えないといけません。間違えないためには、何度も見直しをしたり、チェックをしたりします。




人によって苦手、得意などありますが、社会に出て事務作業を使うこともあるのでとても大切なプログラムだな、と思います。分からなかったら質問したり、重要なことをメモにとったりする能力も使うのでそういったことをしっかりしてMWSに臨んでいます。




パニック障害、不安障害、うつ、統合失調症、発達障害などで、「働きたい」けれど「働けない」と困っている方が、「働ける」ようになって自分の力で生きていくためのお手伝いをしています。

安心できる場所です。自分を取り戻しにきてみませんか。

見学・体験利用をお待ちしています。


見学・お問い合わせはこちらから


「me(私に)ray(光)はある」

希望を持って、光ある未来へ向かって。



0件のコメント

最新記事

すべて表示

meray卒業

Comments


bottom of page