ヨガ

こんにちは。

meray利用者の辻利です。


梅雨に入りました。コロコロかわる天気、気圧、気温に翻弄されてしまいます。たまに晴れると、洗濯物を干せるありがたみを感じます。6月に入ってから曇り空が多くなってきましたね。曇りでも元気を出して毎日通所をしています。


さて、今日はミレイの大人気プログラム「ヨガ」について書かせていただきます。ミレイのヨガは本格的です。言葉にするのが難しくどんなことをしているのか伝わりにくいかもしれませんが、ご容赦ください。

まず、ヨガのインストラクターの先生は、整体師の資格も持っている方で、体の構造を熟知した上でヨガを行ってくださいます。血流が悪くていつも寒い方もいらっしゃると思いますが、そんな時はヨガをすると一発で温まります。体の末端まで血が行き渡るのを感じます。

例えば、血行が悪く白い顔をしていた人も、ヨガをした後は頬がぽっと赤く染まって、明るい表情になっていくのを感じます。私自身、貧血なのですが、ヨガをすると体が温かくなり、紫色をしていた唇も少し赤くなる気がします。

その分激しい動きなのかというとそんなことはなくて、ヨガマットの上でする動きなので、広範囲で動くわけではないのですが、満足感を感じることが出来ます。




具体的にどんなヨガをしているかというと、先生がその時その時にヨガを組み合わせて考えて下さるので、同じ動きのヨガをする日はないです。猫の伸びのポーズ(名前の通り猫が伸びをしているポーズ)、太陽礼拝(太陽に向かって手を合わせているポーズ)、アッパードッグ(うつ伏せの状態から手を上にあげ体を支えながら、背骨や肩を上げるポーズ。太ももなど床から浮いても良い)、ダウンワードドック、魚のポーズ、戦いをやめた勇者のポーズ、と、説明が難しいのですが様々なヨガのポーズと様々な動きを組み合わせて下さり、唯一無二の授業となっています。(ちなみに私の好きなヨガの動きは頭をヨガマットにグリグリこすりつける動きなのですが、頭の血行が良くなる気がしておすすめです。)


ヨガのポーズでちょっときついポーズだな、と思う事もあるのですが、先生は「気持ちいいところまででやってみましょう。」とおっしゃってくださるので、無理をしないポーズをします。終わった後の爽快感、体のあたたかさは何とも言えない幸せな気持ちになります。出来ない事もありますが、先生が「人と比べないで」と言ってくださったり、「これでいいんだよ」と声をかけて下さるので毎回ヨガが楽しみです。





パニック障害、不安障害、うつ、統合失調症、発達障害などで、「働きたい」けれど「働けない」と困っている方が、「働ける」ようになって自分の力で生きていくためのお手伝いをしています。

安心できる場所です。自分を取り戻しにきてみませんか。

見学・体験利用をお待ちしています。


e-mail: info@meray.co.jp  Tel: 042-316-1256


「me(私に)ray(光)はある」

希望を持って、光ある未来へ向かって。


0件のコメント

最新記事

すべて表示