top of page

障害者週間の販売会

こんにちは!利用者の辻利です。師走の今日この頃、もう少しで年末、年始もすぐだなぁと感じています。最近は就活関連の事が多く慌ただしい時間を過ごしておりました。

ミレイに通って早1年3ヶ月、私の場合はその前も通っていたので合わせて2年ほどお世話になっていたことになります。スタッフさんには本当にお世話になっています。



 さて、みなさんは、障がい者週間をご存じでしょうか? 毎年12月3日から9日です。障がい者が、社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加すること等を促進するため、国及び地方公共団体が民間団体等と連携して、「障害者週間」の期間を中心に障がい者の自立及び社会参加の支援のための様々な取り組みを実施しています。



 各自治体で催しは様々ですが、小金井市は宮地楽器ホールで12月3日に各事業所のお店が集まった催しをし、ミレイも参加しました。

meray のブースです。

 いつも利用者で作っている革細工、レジンアクセサリー、刺し子を販売しました。みんなローテーションでお店に立ち、販売員になりました。ピアスを販売するときには、「野川のお花が使われているアクセサリーですよ」と一言添えると皆さん驚いてくださりました。




 結果、たくさんの方に購入いただき、無事に数々の作品がお嫁入りするのを見届けることができました。今回は利用者さんのご家族が来てくださることや福祉関係者、卒業生など障がい者週間を知っている方が来てくださることも多かったのですが、だんだん、一般の方に障がい者週間が広がっていくといいな、と思いました。


他にもいくつもの事業所が出店し、お客さんもそこそこ来られて賑やかでした。



パニック障害、不安障害、うつ、統合失調症、発達障害などで、「働きたい」けれど「働けない」と困っている方が、「働ける」ようになって自分の力で生きていくためのお手伝いをしています。

安心できる場所です。自分を取り戻しにきてみませんか。

見学・体験利用をお待ちしています。


見学・お問い合わせはこちらから


「me(私に)ray(光)はある」

希望を持って、光ある未来へ向かって。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

meray卒業

Comments


bottom of page