金一さんとの懇談会

こんにちは!

初めまして!merayスタッフです。

普段は、農業をメインに担当させて頂いてます。


merayでは普段週2回の援農作業をさせて頂いています。

農業の内容に関しては、最近ではこちら(春の農業が始まりました (meray.co.jp))でも内容に触れられているので、ご興味を持って頂いた方は是非ご覧になって下さい。


さて、そんな農業ですが東小金井の緑町にある「高橋農園」さんでお世話になっています。

そこでお世話になっているのが、農園の主である高橋金一さんです。

いつも農業の指導を親切に教えて下さいます。

merayを開設するにあたり、援農作業を受け入れて下さりました。


なんと先日、高橋農園さんにJ:COMさんの「JJキッチン」という番組の取材があり、そこで自分たちのことも取り上げて頂きました!!

Youtube(https://www.youtube.com/watch?v=BQOtP7eUQYY)で見る事ができ、農園の様子や実際の作業の様子も映っているので是非ご覧になって下さい。

そして、この動画で金一さんがどのような想いで農業をされているのか、またなぜmerayの援農作業を受け入れて下さっているのかをお話頂いているので、とても勉強になるのと同時に感謝の思いになります。


ここからが本題なのですが、そんな金一さんが先日merayに来て下さり、利用者さん・スタッフと懇談の機会を設けて頂きました!




皆さんから事前に頂いた質問に答えて頂くところから始まり、いろいろなお話をして下さいました。

野菜にまつわるこぼれ話や、いかに農業が自然相手の難しくもあり奥深くもあるかというお話をして頂き、引き込まれました。



高橋農園ではミカンやシークワーサー(頂いたこともあるのですが、とてもおいしいです!)を栽培されているのですが、温暖化で東京でも育てる事が出来るようになったとのお話、農園の土はとてもふかふかで、自分はとてもいい土なんだろうなぁと思っていたのですが、金一さんは納得されておらず、良くなるまでまだ20年(!)かかるとのお話が印象的でした。


また、野菜に無理をさせず自然に伸び伸びと育ったものが一番おいしくなるというお話に、感動される利用者さんも多数でした。


金一さんからは、自分たちの作業でとても助かっているとのお褒めの言葉も頂き(!)、とても嬉しかったです!

懇談会は盛り上がり、皆さん楽しくお話しできました!

金一さん、本当にありがとうございました!


農業は本当に楽しいので、このブログでご興味を持たれた方は、是非体験してみて下さい!





パニック障害、不安障害、うつ、統合失調症、発達障害などで、「働きたい」けれど「働けない」と困っている方が、「働ける」ようになって自分の力で生きていくためのお手伝いをしています。

安心できる場所です。自分を取り戻しにきてみませんか。

見学・体験利用をお待ちしています。


e-mail: info@meray.co.jp  Tel: 042-316-1256


「me(私に)ray(光)はある」

希望を持って、光ある未来へ向かって。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨガ