販売用POP作り

こんにちは。就労移行支援merayの利用者のハルです。


観測史上最速で梅雨があけ、猛暑に打ちひしがれております。毎年思うのですが、今年は夏を越えられるのでしょうか笑 輝く未来に向かって、越えて見せますが!


さて今日はPOP作りのお話です。merayではプログラムの中にクラフト制作を取り入れていて、できた作品はイベントで販売するだけでなく、委託先で販売していただいています。この度新しく飲食店で取り扱っていただけることになり、PCのプログラムで商品に添えるPOPを制作しました。


工程としては利用者一人一人がおもいおもいの原案を作り、その案を併せて一つのPOPにするべくディスカッションして、調整したのですが、これが本当に難儀。

如何にしてmerayならではの温かさや雰囲気を表現しつつ、お客様の購買意欲に結び付けるか。限られた文字数の中で自分たちがこだわっている部分をどう伝えるか。

あーでもないこうでもないと停滞する時間も。

ここで印象的だったのは、話し合いの中で自らタイムキーパーを買って出る人、学んできたデザインと技術を発揮する人、自由な発想で新しいアイデアを出す人など、それぞれが自分の強みを生かして臨み、前進したことです。

妥協せず一つの作品を作り上げた今回のワークは、とても得るものが大きかったと思います。




最後に、レジンにしても革細工にしても、卒業生の皆さんから脈々と受け継がれてきた技術や温かみがあります。

このPOPからそういった想いも誰かに届くことを願っています。




パニック障害、不安障害、うつ、統合失調症、発達障害などで、「働きたい」けれど「働けない」と困っている方が、「働ける」ようになって自分の力で生きていくためのお手伝いをしています。

安心できる場所です。自分を取り戻しにきてみませんか。

見学・体験利用をお待ちしています。


e-mail: info@meray.co.jp  Tel: 042-316-1256


「me(私に)ray(光)はある」

希望を持って、光ある未来へ向かって。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏の農業