top of page

私の休日の過ごし方

こんにちは。就労移行支援meray利用者の加賀です。

節分も過ぎて、だんだんと春らしい暖かさを感じる日も多くなりました。私がmerayに通い始めたのも昨年の春で、この1年間とても充実した日々を過ごすことができたと感じています。


さて、今回は私の休日の過ごし方について書いてみようと思います。


天気のいい日にはサイクリングへ出かけています。

以前から辛いことがあった時や、一人になりたい時には、よく自転車に乗って気を紛らわせることがありました。ですがmerayで過ごす中でより前向きな気持ちでサイクリングするようになり、自分の脚で遥か遠くまで走ることの楽しさに気づき始めました。


サイクリングを初めてから、自身の中でいくつかの変化がありました。

まずは体力がついたことです。初めのうちは、たまに近場へ出かけるだけでも疲れてしまっていたのですが、次第に出かける頻度や距離が増え、走っている時にも余裕が出てきました。また、merayに通所している平日に疲れを感じることも少なくなり、同時にメンタル面でもかなり安定するようになりました。

そして過去の自分の夢を実現できたことです。子どもの頃に鎌倉街道を見て、『この道をずっと行けば鎌倉にたどり着くのだろうか?』と疑問に思ったことがありました。それから10年以上かかりましたが、ようやく自転車で鎌倉まで行くことができました。ずっと心に残り続けていたかつての自分に応えることができました。




サイクリングへ出かけない日には、クロスステッチを楽しんでいます。

クロスステッチは刺繍の一種で、その名の通り糸を×の形にクロスさせながら、マス目状に模様を作っていきます。専用の布がありマス目を数えながら縫うことで、初心者でもきれいに仕上がるのが特徴です。


クロスステッチについては、昨年末にmerayでお会いした方におすすめしていただき興味を持ちました。実際始めて見たところ、ひと目ひと目コツコツと縫っていき、だんだんと色が重なって模様が現れるのが楽しく、時間を忘れて熱中しています。これまでは刺繡に対して難しそうという気持ちがあり敬遠していましたが、クロスステッチは初めてでもやりやすく、あっという間に好きになってしまいました。まだまだキットのお手本を見ながら練習中ですが、いずれは自分でデザインした図案で縫ってみたいと思っています。


今までの自分であれば、おそらく手に取る機会はなかったと思います。merayでの出会い、おすすめしてくださった方にとても感謝しています。いつかまたお会いして、たくさん語り合えたらと思います。


merayで過ごしていく中で、週末を迎えるのが楽しみになりました。サイクリングやクロスステッチのひとつひとつの道のりは大変ですが、美しい景色を見ることができた時、作品が綺麗に完成した時の達成感が日々の原動力になってくれています。





パニック障害、不安障害、うつ、統合失調症、発達障害などで、「働きたい」けれど「働けない」と困っている方が、「働ける」ようになって自分の力で生きていくためのお手伝いをしています。

安心できる場所です。自分を取り戻しにきてみませんか。

見学・体験利用をお待ちしています。


お問い合わせはこちらから


「me(私に)ray(光)はある」

希望を持って、光ある未来へ向かって。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

meray卒業

Comments


bottom of page