成長にビックリしました。

こんにちは、就労移行支援 meray のブログです。



 meray の二階には観葉植物が置かれています。


 ずっとあった訳ではなくて、事業所の撮影をした時に(この時はホームページ用の撮影でしたが、その後YouTubeにも動画をアップしました)、インテリアの一つとして購入しました。


 植物がある空間というのは心の落ち着く空間でもあるので、観葉植物があるというのはとても嬉しいことなのですが、この meray の観葉植物に関しては、世話をするにあたって一つだけ大きな問題があります。



 種類が分からない!!



 なんと、購入した時に『種類を確認する前に説明文を捨てる』というショッキングな出来事があり、ずっと種類が分からず、世話も暗中模索の手探り状態です。


 そして購入したのが寒い時期だったので、その寒さを越える間に少しずつ葉が落ち、暖かくなってきてもやはり葉が落ち続け、室内でも日の当たる場所に移動したり、そんなに水をたっぷり与えるものでもないようなので水やりにも気を付けていましたが、それでも葉が落ち続けて、ついには葉が無くなってしまいました。


 まあ、残念。



 そんなある朝、出勤してみると観葉植物がベランダに出されていました。


 室内でどうにもならないので、まあそれもいいかと思ってそのまま外に出しっぱなしにしたのですが、どうやらこれが良かったらしく、太陽にも雨にもたっぷり当たって、すごい勢いで葉が伸び始めました。


 何も無くなってしまった枝の先端から芽を出し始め、それが毎日違いが判るほどの勢いで伸び、数も増えて、本当にあっという間に立派な葉が何枚も出来てしまいました。






この雄姿!

 毎朝ブラインドを上げるたびに「スゴッ!!」と思っています。


 『観葉植物は室内で』と思っていたんですが、やっぱり植物は外なのかなと思ったりして、改めて調べてみました。



 植物の特性の一つに、直射日光の当たらない場所でも育つ『耐陰性』というのがあるらしく、観葉植物というカテゴリーに入れられている植物の多くは基本的にはこの『耐陰性のある植物』ということになるらしいですね。


 ただ、中には日当たりの良い場所を好む種類もあるようで、「もしかしたらこれか?」と思ったりもしますが、何せ種類が分からないので、分かりません。


 他にも


 『風水的に良い』『室内の湿度を調整してくれる』『化学物質を除去してくれる』


 など、良さげなことが沢山出てきました。なんかありがたいですねえ。


 ただ、基本的に寒さや寒暖の差などには弱いらしいので、今度はそこをしっかり乗り切れるようにしていかなきゃなと思っています。



 今回の「色々考えて試してみたけれど、結局は外に出しただけで元気になる」というのを経て、環境って大事だなと思いました。環境が良ければ地力を発揮できるんですよね。


 ここ meray も人が元気になって働けるようになる所なので、やはり環境には気を付けていかなければと思います。


 この場合、気温や湿度などの環境も無視は出来ませんが、何よりも、「来やすい環境」とか「過ごしやすい環境」とか「相談できる環境」とか、そんな人的な環境を更に大切にしていくことが大事かなと思いました。あと「失敗できる環境」というのもとっても大事ですね。


 そんな環境の中で自分に必要なことを身に着けて行ってもらえたら、植物の葉が伸びていくように、自分で生きていく力も伸びていくのかなと、そんな風に思いました。


 そんなことを改めて考えさせてくれた meray の観葉植物。

 とっても好きになりました。


 名前が知りたい。




パニック障害、不安障害、うつ、統合失調症、発達障害などで、「働きたい」けれど「働けない」と困っている方が、「働ける」ようになって自分の力で生きていくためのお手伝いをしています。

安心できる場所です。自分を取り戻しにきてみませんか。

見学・体験利用をお待ちしています。


e-mail: info@meray.co.jp  Tel: 042-316-1256


「me(私に)ray(光)はある」

希望を持って、光ある未来へ向かって。


0件のコメント

最新記事

すべて表示