天気の判断って難しいですよね。お芋掘りたかった。

更新日:4月14日

こんにちは、就労移行支援 meray のブログです。



 meray では、毎週火曜日と木曜日の午前中に農業に行っています。

 畑までは歩くと30分以上かかってしまうので、車で送迎しています。ただ、そのまま畑に車が止まっているわけではなく、車は一旦帰ってしまいます。そして畑には屋根になるものも茂った木もないので、雨になると、ただ濡れるかビニールでもかぶっているか、葉っぱのない木の下に行って雨宿りしている気分になるかぐらいしかやることがなくなってしまいます。

 なので、結構慎重になります。


 農業に行くと、元気のない日も少し元気になって帰ってこれたりするので出来るだけ行きたいんですが、降られてずぶ濡れも困るので、微妙な日にはその日の朝に作業をするかどうか決めています。


 今朝も今にも降りそうな雲が早朝から空を覆っていて、八時頃には実際に少し降ってきたので、残念ながら中止としました。


 ボディワークをして、「残念だね」などと言いながら代わりのプログラムを続けて、ふと外を見たら陽が射しているじゃないですか!


 たまにこういう日があるんですよね。こういうのは本当に残念で、天気の判断は難しいなと思います。

 ただ、一緒に行くはずだった利用者さんが「でも今日は風も強かったから仕方ない」と言ってくれたので、ちょっとだけ救われました。


 という訳で、「今日は残念だったな―」というブログでした。

 明後日畑に行くのが今から楽しみです。


 ちなみに、午後も早い時間は斜めに雨が降っていましたが、今は既に上がっていますね。ただ、風は少し強いです。





パニック障害、不安障害、うつ、統合失調症、発達障害などで、「働きたい」けれど「働けない」と困っている方が、「働ける」ようになって自分の力で生きていくためのお手伝いをしています。

安心できる場所です。自分を取り戻しにきてみませんか。

見学・体験利用をお待ちしています。


e-mail: info@meray.co.jp  Tel: 042-316-1256


「me(私に)ray(光)はある」

希望を持って、光ある未来へ向かって。


0件のコメント

最新記事

すべて表示