刺子でビックリ

こんにちは、就労移行支援 meray です。


今日も暖かい日でした。

お向かいの家の河津桜は、もうすっかり花が終わって青々としています。


そんな中、いつものごとくプログラムを進めていたのですが、刺子のプログラムで製作したものを見せていただいてちょっと驚いてしまいました。


こちら


これは利用者さんが作った七宝柄の刺子の布巾で、とても綺麗に出来ています。

上手に縫えているなあと思って見ていたんですが、なんとこれ、一作目だそうです。

最初に練習で細長い布を縫って、その後作ったのがこれだそうで、一作目とは思えないクオリティーに驚いてしまいました。


ちなみに、全体はこんな感じです。


すごいなあと思ってしまいました。


しかも、刺子というと女性のイメージが強いですが、これを作ったのは男性です。

上手な人っているんだなあと思います。


こちらは本番前の練習風景で、この後作ったのがさっきの布巾です。実にやるもんです。


この方はラタンを使っての製作も最近始めていて、そちらも素敵なカゴを自分の工夫を加えながら上手に編んだりしていて、創作や製作にとても力を発揮しています。

こういうことも、人生を楽しくしてくれますよね。

そして、こういうことは回復にとっても大きな力となります。


これからの作品作りが楽しみです。




パニック障害、不安障害、うつ、統合失調症、発達障害などで、「働きたい」けれど「働けない」と困っている方が、「働ける」ようになって自分の力で生きていくためのお手伝いをしています。

安心できる場所です。自分を取り戻しにきてみませんか。

見学・体験利用をお待ちしています。


e-mail: info@meray.co.jp  Tel: 042-316-1256


「me(私に)ray(光)はある」

希望を持って、光ある未来へ向かって。


0件のコメント

最新記事

すべて表示